2017年度医療介護活動運動交流集会に参加しました

2018年1月22日

2017年度医活



1月20日(土)、「医療・介護活動運動交流集会」が開かれました。
これは、当法人の各薬局および徳島健康生協の各診療所・事業所などから職員や組合員が参加し、それぞれの取り組みを発表して学習・交流するもので、2003年度より毎年行われています。

今年度は、ヘルスプロモーション「地域での健康づくりと医療機関の新しい役割」がテーマで、高松協同病院院長の北原孝夫先生の講演と、病院など5部署からの発表がありました。

ヘルスプロモーションとは、「人々が自らの健康とその決定要因をコントロールし改善できるようにするプロセス」(WHOによる定義)です。

わたしたちは、患者さんの治療や看護だけでなく、患者さんと地域住民の皆さん、医療機関で働く職員の健康づくりも重視して取り組む医療機関であることを目指し、日々活動しています。

地域連携で労災認定を申請した事例や、地域で百歳体操で健康づくりをしている活動、看護介護労働における腰痛予防「ノーリフト」の取り組み、そして当法人からは、健康サポート薬局の取り組みについて、のぞみ薬局から報告しました。

それぞれの事業所・職種が取り組んでいる活動を知り、また知ってもらうことができ、とても良い勉強になりました。

(本部 K)

お問い合わせ

とくしま健康サポート
本部
電話:088-655-1573